2013年02月07日

お笑いBPO 1月号

 1月にBPOに寄せられた意見です。今回も、まずまずです。

番組全般
【取材・報道のあり方】

•私は関西圏に住んでいるが、首都圏での大雪報道にうんざりしている。大雪も天災だから、何が起きたのか、これから何が起こる可能性があるのか、インフラの状況、交通規制、人的被害等は全国放送で報道すべきことと理解する。しかし、わざわざ報道すべき内容でもない些細なことも全国放送で延々と報道している。何年かぶりの大雪の苦労を楽しんでいるかのような、半分笑いながらの報道もある。沖縄の人も北海道の人も東北の被災地で避難生活をしている人にも、その報道が伝わっているという自覚があるのか。
 東京で大雪降ってエライこっちゃ、のニュースならまだしも、日暮里・舎人ライナーが止まっているとかアクアラインが通行止めなど、関東ローカルネタを全国ネットで流すのは控えて欲しいものです。
 もし大阪発バラエティーである「ミヤネ屋」が、また阪和線が遅れているとか蒲生四丁目の交差点で混んでまっせ、など超関西ネタの交通情報を流したら、きっと抗議したくなるでしょう。


•「爆弾低気圧」という言葉は、不適切な言葉だと思う。この言葉は避けるべきだ。理由は、低気圧は「爆弾」ではないし、その言葉が連想させるものは穏やかでない。頭上に爆弾があると連想させることは、戦争を経験した人たちへの配慮に欠ける。世界で紛争が絶えない中、爆弾という言葉を軽々しく使うべきではない。どこで誰が言い出した言葉かわからないが、正式な気象用語でないのであれば、使用は避けるべきだろう。
 前にも言いましたが違和感があります。発案は「ゲリラ豪雨」と同じ「ウェザーニューズ」です。そして広めたのは「テレ朝系」です。
 マスコミが得意な「ちょっと大げさ」「センセーショナル」。そんな視聴者から注目されたい意図が見え見えです。第一、品がありません。


•昨年末、由布院でテレビ番組の取材と遭遇した。のんびり温泉に浸かっていると、数人のカメラクルーが入ってきて、断りもなくカメラを回し出した。リポーターも放送局もわからないし、私が写ったかどうかもわからないが、傍若無人さに呆れた。自分が写らなくても、異様な集団が入ってくればかなりのストレスだ。温泉取材の時は、一般客のいない時間か、貸し切りで収録すべきだ。客がいる時は事前に了解を得るなど、最善の配慮をすべきではないか。
 本当だったら問題外です。まずカメラクルーよりも、許可をした管理者に説明を求めましょう。そして湯布院の観光協会へ苦情です。
 

【番組全般・その他】
•バラエティー番組等でのCMへの入り方を不快に感じる。視聴者が待ち望む瞬間に突然CMになることが多い。スポンサーありきの民放だから、CMに入るタイミングを制作者なりに追求した手法なのだろうが、気持ちよくCMも見ようとは思えず腹立たしい。CMの後に同じシーンを繰り返すことも多く、イライラさせられる。最近では番組とCMとの区別がつかない時がある。同じタレントが出ている場合もあり、突然CMに入ることも如何なものかと感じる。制作者は、本当に自信のある番組を視聴者に届けようと思っているのか。番組を丁寧に作る意識に欠けるように思えてならない。
 他国では些細な事でも放送局に電話が入るみたいです。そして、その番組のスポンサー会社へも。そんな国だったらスゴイ事になると思います。日本人は我慢強いです。


•最近、テレビの番組宣伝で、やたらと字幕テロップを入れる。そのたびに「キーン、ピュー、ビュー、ボコボコ」等、変な擬音を使っているが、耳障りだ。何故あんな無駄なことをしているのか。視聴者がその番組を心地よく見続けたいと思うだろうか。すぐ真似をして、どの局も番組も「キーン、ビュー、ビュー」。実に不愉快だ。
 無駄なSE(Sound Effect)は本当にウザイです。紙をめくる時の音も、いちいち要りません。


【ラジオ】
•その日のニュースをランキングするコーナーを聴いていて、気になることがある。リスナーからの意見を紹介する際、特に政治関係のニュースとなると、毎回といっていいほど「横浜市在住の40代男性」という人の意見が紹介される。それも何年も前からだ。こう毎回同じ肩書の人物の意見ばかり紹介されるのは変な感じがする。同一人物の意見なのか否かは不明だが、毎回「横浜在住の40代男性」とは不自然だし、関係者によるヤラセではないかとの疑いも出てくる。しかもその意見の内容が常に同じ方向を向いているから尚更ヤラセ臭い。
 意見がゼロで困った挙げ句、ディレクターが書いているパターン。もしくは毎回、その人だけしか居ないのかもです。どちらにしても、体裁を取り繕うのに精一杯って感じですね。


【CM】
•最近の番組は、CMの時間が以前に比べて増えていると思う。番組の時間に対してCM時間の比率のルールなどはないのか。特に一時間番組の後半では、番組内容を細切れにしてCMが入っており不快に感じる。例えば、1分のCMの後10秒ほどの放送、そしてまた1分のCM、最後に30秒程度で番組が終了となっている。CMの時間配分等について改善する気はないのだろうか。
 「ミヤネ屋」は多く感じますね。全体のCMの時間は決められているはずですから、まさか違反していないと思います。


青少年に関する意見
【いじめ・虐待に関する意見】

•“けつバット”は体罰だ。年々エスカレートしている。ニュース番組で体罰を批判しながら、バラエティー番組は体罰で笑いをとる。放送局として矛盾している。こんな番組が続いたら、イジメや体罰が後を絶たない。
 ついにバラエティー番組内での事を「体罰だ!」と揚げ足を取る人が現れました。今、HOTな話題ですからね。

 それと関連して速報として聞いた話ですが、小学校で教師が何かを指導しようとすると児童たちが面白がって「暴言」「体罰」と騒ぐらしいのです。当然、その度に授業はストップしてお手上げ状態。そんなクラス・学校現場が急激に増えているとのこと。どうしても言う事を聞かない子はどうすればイイのでしょうか? 文科省、各教育委員会等は早く指針を出さないといけません。日本の教育が終わります。


【言葉に関する意見】
• 最近高校生の孫が「全然だいじょうぶ」や「全然おいしい」などと話している。テレビでもアナウンサーが「全然○○」と言っていた。「全然」は打消しや否定的な表現で「大丈夫」や「おいしい」などの肯定表現には不適切だ。テレビに出る表現者が日常的に使うと、子ども達に悪影響だ。放送で使うことをやめてほしい。

• 「取らさせて頂きます」などの、聞いていて気持ち悪い誤用を平気で使うタレントがいる。この変な日本語が普通になってしまうのではないか、と怖い。影響力のあるテレビ番組で間違った日本語が多いということは、それこそ子どもの日本語に対して悪影響があると思う。
 時代の流れによって言葉は変わっていきます。若者言葉は、いつの時代にもあって年配者から指摘されがちです。明らかに本人たちがオカシイと分かって居ながら、面白がって使っている言葉は淘汰されていきます。でも、その若者たちが社会人になっても使われ続ける言葉は受け入れられたと思っても良いでしょう。そうやって古代から進化してきたのですから。
 奈良時代の木簡には既に「最近の若い者は...」という愚痴が書かれていたそうです。目くじらを立てずに見守って欲しいと思います。


★関連リンク
2013年1月に視聴者から寄せられた意見
 (放送倫理・番組向上機構)






at 05:12│Comments(6)TrackBack(0)BPO 
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

トラックバックURL (クリックで選択)

この記事へのコメント

1. Posted by うなぎ   2013年02月07日 20:06
「ミヤネ屋」司会の宮根誠司は、左巻きで品性のない男だと思っていたがその上、不倫の結果に生まれた子を隠していたとは開いた口が塞がらない。
本人は番組を降りる責任感がなく、制作テレビ局の読売テレビも、彼を番組から外す責任感も度量もない。
しかし、同時間帯のフジテレビの情報番組「知りたがり!」新設によって、視聴率は確実に低下して、司会者を交代させることになることを切望する。
2. Posted by SASAYAN☆   2013年02月07日 20:34
ありがとうございます。
歯に衣着せぬ物の言い様で人気が出たのですが、確かに最近は鼻に付く様になってきましたね。

政治家や芸能人の不祥事にはツッコミを入れている彼ですが、身内のことになると甘いですね。
3. Posted by ラヂオランチ   2013年02月10日 14:31
専門家の言う事なんて、あてになりません、アメリカのテレビ番組で経済学者と経済評論家とサルが経済予想をやって、経済学者と経済評論家の全員の予想が外れて、サルの経済予想が当たったという事になりましたけど(苦笑)
前回書いた、知り合いの女性の部屋にアダルトDVDが山積みしている絶倫男性なんて親がエッチなDVDやエッチな本やエッチなアニメを排除する自民党議員の後援会会長をやってますけど…(笑)。その自民党の議員さんは元国語教師でプロレスラーですけど、
宮崎駿なんて風立ちぬというマンガで戦前の陸軍なんてソ連が南下して中国から東京を爆撃するという記事を散々掲載していたし、実際はアメリカ軍がサイパンから日本を空爆したし、フィリピン→台湾→沖縄、硫黄島→東京というパターンでしたしね、
小沢一郎が大好きで戦闘機に詳しくなく、ベトナム戦争以前の戦史は詳しくなく、自分の妄想や知ったかぶりをブログに掲載している某火葬戦記作家様は週刊プレイボーイで戦闘機に詳しい作家として紹介されてました。その作家が時々出ていた戦闘機雑誌の出版社の社長は夜逃げをして、雑誌が廃刊になったし、専門家は当てになりません、
4. Posted by ラヂオランチ   2013年02月10日 17:25
サイパン→硫黄島→東京という爆撃ルートでした。ごめんなさい。
5. Posted by SASAYAN☆   2013年02月13日 04:26
風立ちぬと言えば、太宰か松田聖子でした。宮崎駿がこれで打ち止めって言ってましたが本当でしょうか?
6. Posted by SASAYAN☆   2013年02月13日 08:20
堀辰雄でした

この記事にコメントする

名前:
URL:
 
 
Weather & Traffic information




札幌 仙台 新潟 東京 名古屋 金沢

大阪 神戸 広島 高知 福岡 那覇

雨雲レーダー 降水ナウキャスト 天気図

台風 地震速報 警報・注意報 紫外線

PM2.5予測 花粉 黄砂 洗濯

列車運行状況 (関東)(近畿)(新幹線)

JARTIC (交通情報)

電力9社の電気利用状況
Archives
記事検索
Recent Comments
Information
crescentlove@gmail.com(メールを送る時は@を小文字にして下さい。)
SINCE June 2005
management by SASAYAN☆

免責事項 引用について
協力 西宮:すなふきん氏、P氏,
石川:ラヂオランチ氏,茨木:なおっち氏,
北多摩:なおと氏,東京:ミハエル氏
(おそらく年功序列順)

・相互リンクを随時募集中です。

English Here 这边中文版 한국어



Counter
05/12/04 0
05/12/31 235
06/02/09 1000
06/04/10 3000
06/05/27 5000
06/07/05 10000
06/11/27 30000
07/03/13 50000
07/11/13 100000
08/12/26 200000
09/06/24 300000
10/06/01 400000
11/03/05 500000
11/10/17 600000
12/07/13 700000
13/09/12 800000
16/05/23 900000



QLOOKアクセス解析 にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ フィードメーター - ささやんにっき